前払いから後払いへ変更したい場合(クライアントさま向け)

 

お支払い方法を「前払い」から「後払い」に変更を希望される場合の手順をご案内します。 
(参照:「後払い」とは)

「後払い」ご利用開始までの流れ

STEP1:利用申請

ご利用申請の条件は、入金実績が【3回以上】かつ【累計10万円以上】のクライアント様となります。
ご申請は[ユーザー設定]>[後払いの利用申請]より行うことができます(※)。

※法人アカウントでご利用いただいているクライアントさまの画面でのみ、
 ご覧いただけます。 


STEP2:事務局による審査

申請後、事務局より審査に必要な書類等についてご案内いたします。
※審査にあたり「登記簿謄本(発行から3ヶ月以内)」のご提出が必須となります。


STEP3:審査結果のご連絡

審査結果はメールにてご連絡いたします。

 

「前払い」から「後払い」へ変更するにあたってのご留意事項


●変更後は「後払い」から「前払い」への変更は一切できません。

●後払いシステム利用料として請求確定金額に対し5%がかかります。
 (ワーカーさまへ支払った報酬金額に対して5%)

●お支払いは「銀行振込」のみとなります。クレジットカードは使用できません。
 (振込時の手数料はユーザーさまにご負担いただいております。)

●立替分のお引き落としができない場合、アカウントの利用制限を行わせて頂きます。

●ご利用可能総額を超えてのご利用は行えません。
※ご利用金額の精算は、ご利用月の翌月末に行われます。

●「前払い」で利用されていた[支払い明細]のダウンロードは行えなくなります。(参照)

進行中のお仕事を全て終了にしていただく必要があります。

ご返金残高がある場合は、先にご返金を完了させていただく必要がございます。

 

進行中のお仕事を全て終了にする


「前払い」にて登録されたお仕事を全て終了にしていただく必要がございます。
※ご登録いただいた全てのお仕事が「終了したお仕事」タブに表示されている状態のことをいいます。

進行中のお仕事がある場合は、お仕事(案件自体の)終了操作をお願いいたします。
※お仕事(案件自体の)終了操作方法(参照

●ワーカーさまとお取引が進行中の場合→お取引を終了もしくは取引中止してください。
●選考中のワーカーさまがいらっしゃる場合→お見積りのお断りを行ってください。

 

ご返金残高がある場合


「前払い」のご利用の際に、シュフティへ予算の仮払いを行った金額のうち、
使用されなかった予算の残高がある場合は、先に出金を完了していただく必要がございます。

返金一覧にてご返金額の残高確認、
出金設定や受け取り金融機関のご登録設定のご確認をお願いいたします。

■返金一覧
 https://www.shufti.jp/payments/refund

■出金設定
 https://www.shufti.jp/users/deposit

※初期設定は「出金額」は「30,000円」、
  「出金日」は[月末締め 翌月10日振込み]となっております。
※振込日が土日・祝日の場合は翌営業日となります。
※締日までの金額が出金額に満たない場合は、振込みは行われません。
※返金時には振込手数料540円がかかりますので、予めご了承くださいませ。

■受け取り金融機関
 https://www.shufti.jp/users/edit_bank

 

出金設定「出金額」「出金日」について
出金額に達した場合のお振込額について
受け取り金融機関のご登録方法について

 

ご質問・ご不明点については、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
Powered by Zendesk