パートナー機能とは(ワーカーさま向け)

 ※パートナー機能とは(クライアントさま向け)

 

 

STEP1 パートナー機能とは

クライアントがワーカーに仕事を発注した後に、「継続的に仕事を依頼したい」と思うと、

ワーカーに対して“パートナー申請”をすることができます。

パートナー申請はクライアントからのみできるようになっており、

ワーカーは自由に承認したり断ることができます。

 

また、パートナーになると下記のようなメリットがあります。

1 クライアントからお仕事の相談を受けて受注率UP

通常シュフティではお仕事を通してしか連絡を取ることできませんが、

パートナーになるとお仕事がなくても連絡を取り合うことができます。

「来週仕事依頼したいけど空いてますか?」「こんな仕事ってできますか?」など、

まだ登録前のお仕事についての相談がありますので、上手くアピールできれば受注率がUPします。

 

2 自分限定公開のお仕事が登録されるかも!?

クライアントはパートナーのみに公開するお仕事を登録することができます。

パートナー限定公開のお仕事は、クライアントが選んだパートナーしか見積提出ができません。

ライバルが少ないので、受注しやすくなります。

 

STEP2 パートナー申請を承認する

1 パートナー申請

クライアントからパートナー申請があると表示されます。

 

2 パートナーの解消

一度パートナーになっても解消することができます。

パートナー解消する際には任意でメッセージを送ることができます。
※パートナーを解消すると、そのクライアントさまとのパートナー連絡ボードは削除され、以後の確認ができなくなりますので
 ご注意ください。

 

STEP3 パートナーから仕事の相談を受ける

1 連絡ボード

クライアントはパートナーと連絡を取りたい場合、パートナーとの連絡ボードを作成します。

連絡ボードを通じて、仕事の相談などクライアントと連絡を取り合うことができます。

※連絡ボードの作成はクライアントのみが行うことができます。

 

STEP4 パートナー限定公開の仕事に見積提出する

1 お仕事の通知

自分宛のパートナー限定公開のお仕事が登録されると、「重要なお知らせ」に通知が届きます。

表示されているお仕事のURLを開くと、

パートナー限定公開のお仕事に招待されたお仕事の詳細画面が開きます。

通常のお仕事と同様に、お見積を提出、クライアントさまからの発注後、取引がスタートとなります(プロジェクトの場合)。

 

 

 

ご質問・ご不明点については、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
Powered by Zendesk