パートナー機能とは(クライアントさま向け)

 ※パートナー機能とは(ワーカーさま向け)

 

 

STEP1 パートナー機能とは

シュフティでは継続的にお仕事を依頼したいワーカーを「パートナー」にすることができます。

パートナーを作ると下記のようなメリットがあります

1 いつでもパートナーにお仕事の相談ができる

通常、シュフティではお仕事を通してでしかワーカーに連絡できませんが、

パートナーになったワーカーには「パートナー連絡ボード」を作成し、いつでも連絡をすることができます。

 

2 お仕事をパートナーのみに公開できる

パートナー限定公開のお仕事を登録できます。

一度お仕事を依頼して満足したワーカーに継続的にお仕事を依頼したい時は、パートナーになっておくと便利です。

 

STEP2 パートナー申請をする

1 パートナー候補一覧

一度でも報酬の支払いが完了し取引を終了したワーカーは、仕事のタイプを問わず、
パートナー候補」として[パートナー]内に自動的に表示されております。

 

2 パートナーの申請

「パートナー申請する」にてパートナーになることができます。

※パートナーになるにはワーカーの承認が必要です。返答期間は、申請後より7日間です。

 非承認された場合はパートナー候補リストに戻ります。

※パートナー解消はいつでも行うことができます。

 

STEP3 パートナーに仕事の相談をする

パートナーを選択する

1 パートナー選択

連絡をしたいパートナーにチェックを付けます。

一度に複数のパートナーと連絡を取ることも可能です。

作成後にパートナーを追加することはできません。

※選択したパートナー全員と連絡を取り合うことが可能です。 

 

2 連絡ボードの作成

選択したパートナーとの連絡が作成されます。

連絡ボードを利用してパートナーに仕事の相談をしましょう。

※連絡ボード上では、「連絡」のみの機能となっております。

報酬の支払い操作はできませんので、パートナーへ仕事を依頼する際や報酬の支払いをされる際は、

パートナー専用の仕事を作成し、通常の仕事同様に取引を進めてください。

 

STEP4 パートナー限定公開のお仕事を登録する

1 パートナー限定公開

お仕事登録画面>「その他」>「公開範囲」にて「パートナー限定公開」をチェック

招待したいパートナーを選択(チェックボックスにチェック)し、[選択を反映]ボタンで反映します。

 

※「その他」>「公開範囲」が表示されていない場合↓

「確認画面へ」のボタンのすぐ上の「より詳細なお仕事設定を表示する」より表示させることが可能です。

 

パートナー限定公開でお仕事をご登録いただくと、指定したパートナー以外は仕事の詳細を閲覧できなくなります。

機密性の高い依頼内容のお仕事もご依頼が可能になるほか、
お仕事を依頼したいワーカー以外からのお見積が来ることがないため、不要にお見積をお断りすることがなく、
スムーズにお取引がスタートできます。

 また、パートナーの招待はお取引途中からでも可能です。

STEP5 パートナーを途中から追加したい場合は

パートナーはお取引の途中からでも招待できます。

パートナー限定公開のお仕事に限り、個別連絡ボード左側に「パートナーを招待する」ボタンが設置されています。

1 パートナーを招待する」ボタンを押下

パートナー限定公開で登録されたお仕事にのみ設置されています。

  

2 追加招待したいパートナーを選択

招待したいパートナーにチェックを入れ、[入力内容を確認する]をクリックします。
確認画面でパートナーを再度確認し、[パートナーを招待する]をクリックすると招待は完了です。

※招待されたワーカーさまには、メールおよびお知らせで通知されます。



1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

ご質問・ご不明点については、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
Powered by Zendesk