プロジェクトタイプのお仕事の進め方【受注~納品・報酬受取】

見積りを出したお仕事が受注となりましたら、さっそく作業に掛かりましょう!

 

 

 クライアントへ相談・連絡する

プロジェクトタイプのお仕事の場合、作業自体はシュフティ上では行いません。

クライアントさまとご連絡を取り合いながら慎重に作業を進めて行きましょう。

 

クライアントへ質問や相談などを行いたい場合

 

1 クライアントさまへのご連絡フォーム

クライアントさまへのご質問やご連絡など行えます。

お仕事に関して困ったことがあれば、すぐにクライアントさまへ相談しましょう。

なお、必要に応じて、画像や文章などのファイルも添付する事ができます。

※メッセージ部分のファイル添付は、「納品」操作とは異なります。

※1度の送信で添付できるファイルは最大9個までのファイルの添付が可能です。

※ファイルの上限は合計50MBとなります。

 

 便利機能 メッセージのピン機能

大事なメッセージはピン機能を使ってメッセージを残しましょう。

ピンできるメッセージは、相手のメッセージでも自分のメッセージでもどちらでも可能です。

ただし、ピンをしたメッセージが相手の画面に同期される訳ではございません。

あくまでもご自身のお仕事の管理のためにご活用ください。

 

 

ピンをしたメッセージの枠内をクリックすると、投稿されたメッセージに画面が移行します。

※チェックを外すと、ピンも外れますのでご注意ください。

  ↓  ↓  ↓ 

 

 

 見積もり単価の変更依頼を申請する

 

(変更依頼を行う)より作業単価の変更ができます。

作業単価の変更は[納品・請求]をする前に行ってください。

※クライアントから「承認」を得ますと作業単価の変更が確定となります。 

※「納品数」の変更は、クライアントからのみ変更依頼が出せます。

 

 納品・請求を行う

作業がすべて完了したら、クライアントに成果物を納品しましょう。

クライアントさまへ事前に連絡してください。

納品・請求を行う場合は、必ず連絡フォームからクライアントさまに連絡しましょう!

 

1 ファイル形式での納品の場合にはファイル添付を行ってください。

※1度の送信で添付できるファイルは最大9個までのファイルの添付が可能です。

※ファイルの上限は合計50MBとなります。

 

2 納品・請求をする

作業単価や添付ファイルがある場合にはファイルを確認し納品を行ってください。

※ご請求のみを行う場合や、お仕事内容によっては不要な場合がありますので、
 仕事内容をしっかりと確認してください。

最後に「納品・請求する」をクリックし、確認画面で最終確認を行ったら納品完了となります。

 

 

検収期間に関して

納品後のクライアントの検収期間は納品より2週間となっております。

 

検収NGの場合

時には内容に修正の指摘が入り、1度で検収OKとならない場合もあります。

「どこを」「どのように」修正するのか、クライアントからの修正指示を仰ぎ、

最後まで誠意ある対応を行いましょう。

 

 取引履歴の確認

受取った報酬額、および過去の納品物の履歴は、

個別連絡ボードの左上にある[取引履歴]から確認することができます。

 

  ↓

・承 認 日:クライアントさまから納品物の承認・報酬の支払いが完了した日

・納 品 物:納品した成果物(納品時にファイル添付をされた場合のみ)

・ 報 酬 :クライアント様から受け取った報酬金額
    (※請求金額からシステム利用料が差し引かれた金額)

 

 

 取引中止依頼を申請する

取引を中止する場合は、「取引中止依頼」というグレーの文字から取引中止の申請を行えます。

ただし、事前にクライアントさまとは取引を中止されたい旨ご相談ください。

※クライアントさまから「承認」を得ますと取引中止が成立します。

※申請から2週間経過しても相手からの返答がない場合は、

15日を経過しますと自動的に取引中止が成立となります。

 

 

※画像はイメージのため変更となる場合がございます。

ご質問・ご不明点については、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
Powered by Zendesk