余った予算は別の仕事に使えますか?

余った予算は、仕事終了後に 返金対象額 として処理され、
出金設定に沿って返金(指定口座へお振込み)いたします。

返金対象額は、他のお仕事の予算や有料オプションの購入に充てることはできません。

──────────────────────────────

返金までの流れ

返金対象となった金額は、「出金設定」に沿って指定口座へお振込みされます。

 

STEP 1 仕事の残高の確認

お仕事ごとの予算、残高は「仕事管理」>[進行中のお仕事]タブを開き、

対象の仕事タイトル右側にある[取引概要をみる]を開くと表示されます。

_____.jpg

予算総額 …お仕事に仮払いいただいている金額

支払予定額 …各ワーカーへの発注時に仮押さえされている発注金額

残高 ………予算総額から支払い予定額を差し引いた金額(現在のご利用可能金額)

 

STEP 2 返金対象にする方法

残高を返金対象にするには「仕事の終了」操作が必要です。
[仕事の終了]は、お仕事内のすべてのワーカーさまと取引が完了されないと行えません。
※ 「仕事の終了」後は募集再開できません。

 

「仕事の終了」操作は「仕事管理」に表示されている[仕事の終了]ボタンより可能です。

※「残高」に表示されている金額が、お仕事の終了時にご返金の対象になります。

_______.jpg

 

STEP 3 返金対象金額の確認

お仕事の終了後は、[支払い]>[返金一覧]に残高がご返金の対象となって表示されます。

終了操作をされたお仕事の残高が[返金一覧]に表示されているかどうかご確認ください。

▼返金一覧
 https://www.shufti.jp/payments/refund

______.jpg

※返金一覧の見方について詳しく

 

STEP 4 出金設定と振込先口座登録の確認

ご返金は「出金額」「出金日」のご設定内容に応じて行われます。

出金設定の確認・変更はこちら

変更方法はこちらでご確認下さい。
「出金額」「出金日」の設定・変更方法

 

お振込先口座のご変更・変更はこちら

変更方法は下記でご確認下さい。
受取金融機関の登録方法

※お振込み先の情報と相違がある場合、振込に失敗します。
 振込に失敗しますと、振込手数料に加え組戻し手数料54円がかかりますのでご注意下さい。

着金が確認できますまで、設定の変更は行われませんようお願いいたします。

ご質問・ご不明点については、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
Powered by Zendesk