プロジェクトタイプのお仕事の進め方【評価終了】

お仕事終了時には、ワーカーとクライアントのお互いを評価するというステップが必要になります。

※注意※
評価が完了すると、クライアントへメッセージを送ることができなくなります。

※評価を行うと、「再見積もりの提出」「再納品」「再請求」は行えません。
 また「取引中止」となった場合、評価はありません。

________.png

 

お取引を終了するには、このお取引に対する双方からの評価が必須となります。
今回のお仕事を通しての評価を5段階で行ってください。

評価コメントも任意で入力することができます。 

こちらのメッセージが対象のお仕事での最後のメッセージとなりますので、
お礼のメッセージを入れるといいでしょう。

※評価コメントはその後プロフィール上に公開されますので、
 個人を特定するような内容やお取引に関係のない内容は記載しないようご注意ください。

 

送信する

評価内容・メッセージ内容の入力が完了したら「送信」をクリックしてください。
これでクライアントに対しての評価が完了します。

※投稿後の評価内容は、変更削除することはできません。
※評価をした後はメッセージのやりとりができなくなります。
※評価待ち(相手からの評価待ち)の状態は、相手からの評価があるまでご自身の評価も表示されません。

 

評価の期限について

評価の期限は「どちらかの評価がされた日」を起点に2週間となっております。

評価を受け取って2週間以内に評価がないと、

クライアントからもらった評価が自動的に1段階低くなりますので注意してください。

 

 

クライアントから継続しての取引を求められた場合

評価を行う前にクライアントからパートナー申請いただき、

パートナー連絡ボードの作成が完了しましたら、評価終了を行ってください。

パートナー機能とは

以降のお仕事はクライアントより新たな仕事を立てていただき、

そちらに再度見積もりを提出してお取引を進めましょう。

 

※画像はイメージのため変更となる場合がございます。

 

ご質問・ご不明点については、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
Powered by Zendesk