プロジェクトタイプのお仕事の進め方【評価終了】

お仕事終了時には、ワーカーとクライアントのお互いを評価するというステップが必要になります。

※注意※ 評価を行うと、クライアントへメッセージを送ることができません。

※評価を行うと、「再見積もりの提出」「再納品」「再請求」は行えません。

※取引中止時は評価は行えません。

 

 

 

1 お取引の完了

クライアントから検収が完了しますと取引結果が表示されます。

報酬内容をご確認ください。

 

2 評価する(必須)

お取引を終了するには、このお取引に対する双方からの評価が必須となります。

各項目の内容に沿って5段階評価を付けてください。

 

メッセージ(評価コメント)を入力する(必須)

続いて、クライアントに対してメッセージを入力しましょう!

こちらのメッセージが対象のお仕事での最後のメッセージとなりますので、
お礼のメッセージを入れるといいでしょう。

※評価コメントはその後プロフィール上に公開されますので、
 個人情報等は記載されないようご注意ください。

 

送信する

評価内容・メッセージ内容の入力が完了したら「送信」をクリックしてください。

これでクライアントに対しての評価が完了します。

 

評価の期限について

評価の期限は「どちらかの評価がされた日を起点」に2週間となっております。

評価を受け取って2週間以内に評価をしなければ、

クライアントからもらった評価が自動的に低評価となってしまいますので注意してください。

 

 

クライアントから継続しての取引を求められた場合

評価を行う前にクライアントからパートナー申請いただき、

パートナー連絡ボードの作成が完了しましたら、評価終了を行ってください。

パートナー機能とは

以降のお仕事はクライアントより新たな仕事を立てていただき、

そちらに再度見積もりを提出してお取引を進めましょう。

 

※画像はイメージのため変更となる場合がございます。

 



0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

ご質問・ご不明点については、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
Powered by Zendesk