プロジェクトタイプのお仕事の進め方【発注~検収・報酬支払い】

ワーカーへの発注が完了したら、ワーカーへ業務指示を行ってください。

予めご連絡をとりあえる時間帯などを確認しておくと、スムーズに取引できます。

個別連絡ボードにアクションや未読があった場合、メールにて通知を受け取ることが可能です。

必要であれば、メールの通知設定を行いましょう。

 ※メール通知設定・変更はこちらから

 ※個別連絡ボードの便利機能についてはこちらから 

 

 連絡ボードを使って仕事を進めましょう

 個別連絡ボードはワーカーと個別に連絡を取り合うことのできるボードです。

発注が完了したら、早速ワーカーへ業務指示を連絡しましょう!

ワーカーにメッセージを送る

1 ワーカーの選択

連絡を取りたいワーカーを選択してください

 

2 ワーカーへ連絡をする

・「メッセージを入力…」より業務指示や作業の進捗確認、相談等のご連絡を行います。

・業務上ワーカー様にお渡ししたいファイルが有る場合には、「ファイルを選択」よりファイルを添付することも可能です。

※1度の送信で添付できるファイルは最大10個までのファイルの添付が可能です。

※ファイルの上限は合計50MBとなります。

 

納品数を変更する

納品数の変更依頼を申請する

納品数の変更依頼より納品件数(依頼件数)の変更依頼を出します。

その後、ワーカーから「承認」を得ますと納品数の変更が確定となります。

納品数の変更はワーカーからの[納品・請求]前に行ってください。

※「作業単価」の変更は、ワーカーからのみ変更依頼が出せます。 

 

 納品物の確認&報酬の支払い

 シュフティでは納品と同時に報酬の請求がされます。

請求金額はワーカーへの発注額となりますので、請求金額に変更等が生じた場合は、

先に「見積単価の変更」もしくは「納品物の変更」を行ってください。

※「見積単価」 × 「納品数」 = 「請求金額(発注額)」

ワーカーからの「納品・請求」内容の確認を行う

ワーカーからの納品・請求が来たら、検収を行いましょう。

ファイル添付の納品物がある場合は、ダウンロードをし納品物の検収作業を行ってください。

検収期間は2週間となっております。

※期限を過ぎても返答を行われなかった場合は自動的に検収OKとなり、

 ワーカーへ請求金額のお支払いが完了となります。ご注意ください。

 

検収結果(検収OK or 検収NG)の判定を行う

 

請求額・納品物に問題がない場合(検収OK)

 → [承認・支払いをする]

請求金額がワーカーへ支払われます。

納品請求を一旦取り下げ、修正依頼等を行いたい場合(検収NG)

 →[差し戻す]

※修正依頼を行う場合には、メッセージにて該当箇所を指摘しましょう。

 

 取引履歴の確認

ワーカーへ支払った報酬金額、および過去の納品物の履歴は、

個別連絡ボードの左上にある[取引履歴]から確認することができます。

・ 承 認 日 :検収が完了し、ワーカーへ報酬の支払いが完了した日

・ ワーカー名:検収が完了し、報酬を支払ったワーカー名

・ 納 品 物 :検収が完了した納品物(納品時にファイル添付をされた場合のみダウンロード可能)

・支払い金額 :ワーカーへ支払った報酬金額
       (※「後払い」クライアント様の場合、後払い利用料5%が含まれます。)

 

 取引中止を依頼する

取引を中止する場合は、取引中止依頼という文字から取引中止の申請を行えます。

※ワーカーから「承認」を得ますと取引中止が成立します。

※申請から2週間経過しても相手からの返答がない場合は、自動的に取引中止が成立となります。

 

継続受発注機能について

プロジェクトタイプのお仕事の進め方【評価~終了】

 

 

※画像はイメージとなるため変更となる場合がございます。



0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

ご質問・ご不明点については、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
Powered by Zendesk