調べたいキーワードで検索する

仕事詳細の書き方のコツ(ライティング)

「ライティング」はワーカーの特性が出やすいカテゴリです。得意とするカテゴリもワーカーごとに異なるため、依頼する記事のカテゴリ・内容・構成など詳細に記載することが重要になります。

依頼内容を入力いただく「仕事の説明」欄について、下記の記載例をご参考ください。
※「仕事を依頼する」のSTEP2「仕事の説明」部を分割して解説します。

▼「仕事の説明」の記載項目

【ご依頼理由・記事テーマ】

___________.jpg

  • ご依頼理由・記事テーマ
    • ご依頼理由、記事のテーマなどを詳細に記載いただくことで希望するワーカーからの応募が増えます。記事テーマについては具体例を記載するとミスマッチを防止し納品までのお時間が短縮される傾向があります。

【記事の利用・文字数】

_________.jpg

  • 記事の利用

    • 納品物がどのように利用・掲載されるかをご記載ください。
      ※納品した記事がどのように活用されるか記載することで納品物の品質が高まる傾向があります。
  • 文字数
    • 1件(1記事)あたりの目安文字数をご記載ください。

 

【依頼数量・納品形式】

_________.jpg

  • 依頼数量

    • 依頼する記事数をご記載ください。
    • 継続して依頼を予定されている場合、納品頻度をご記載ください。
  • 納品形式
    • 納品する際の形式をご記載ください(テキスト、word、Googleドキュメントなど)

【報酬について・テストについて】

______________.jpg

  • 報酬について
    • 1記事あたりの報酬額をご記載ください。
  • テスト記事
    • テスト記事の条件(報酬・件数)をご記載ください。
    • テスト記事の報酬条件をご記載ください。
    • テスト記事に報酬が発生しない場合、依頼内容よりも文字数を抑え、必ず「テスト記事に対して報酬は発生しません。テスト記事は採用判断にのみ使用に必ず破棄いたします」とご記載ください。

【発注後に使用する連絡ツール・採用面談】

______________.jpg

    • 発注後に使用する連絡ツール
      • 発注後に使用する連絡ツールをご記載ください。
      • 「連絡ボード、Chatwork、LINE、slack、mail、skype」より使用するツールを明記ください。
      • 該当するツール名がない場合は使用するツール名をご記載ください。
      • 発注後に使用するツールに記載がない場合、連絡ボードのみでのご利用になりますのでご注意ください。
    • 採用面談について
      • 採用判断のため発注前に面談を行う場合、「発注前に〇〇にて面談を行います」とご記載ください。
        記載がない場合、発注前の面談は行えませんのでご注意ください。
        ※〇〇には使用するツール名をご記載ください。

【歓迎内容・応募時メッセージ】

_______________.jpg

 

  • こんな方は大歓迎
    • 求めているスキル内容などを詳しくご記載ください。
  • 応募時のメッセージでいただきたい内容
    • 応募時に確認したい内容などをご記載ください。

依頼背景、作業件数、1件あたりの作業内容、報酬発生条件など詳細に記載されますとワーカーもお仕事のイメージがしやすくなり、作業開始後のミスマッチも予防できます。

お探しの情報が見つからない場合、問題が解決しない場合には、こちらからお問い合わせください。

シュフティサイトに戻る場合はこちらからお戻りください、

Powered by Zendesk