調べたいキーワードで検索する

【重要】規約違反のお仕事への勧誘行為にご注意ください

いつもシュフティをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ここ最近、多数のワーカーさまより、
「発注されないままお仕事を開始させられた」「個別でシュフティ外での報酬支払を相談された」
などの
規約違反に関するご報告が寄せられております。

以下にて、実際にご報告のあった事例や特徴をご紹介します。

ユーザの皆さまがトラブルに巻き込まれることのないよう、
シュフティ事務局一同願っておりますので、ぜひご一読ください。

 

『規約違反のお仕事』の内容

シュフティではユーザの皆様が取引トラブルや不法行為に巻き込まれないことを目的として、
第19条 シュフティの取引に関する禁止事項』を定めております。

禁止事項の中では、

・商業・営業目的の活動、営利を目的とした利用及びその準備を目的とした利用

・広告や宣伝・営業手段として利用する行為

・シュフティを介さずに報酬支払を行う、又はそれを勧誘する行為、勧誘に応じる行為(直接支払い)

 などを禁止しており、平時の事務局審査においても、
このような行為が目的となっているお仕事を掲載しない措置をとっております。

 

過去にご報告のあった規約違反のお仕事

以下のような規約違反行為が事務局には報告されています。
手法も様々でございますので、十分にご注意ください。

1.  ねずみ講等の違法行為への勧誘

ネットワークビジネス等、違法行為への勧誘にお気をつけください。
詐欺などの犯罪や金銭トラブルに発展する可能性があります。

<実際の勧誘手口>

・ 個別連絡ボードで、募集時の内容とは異なる作業を依頼してくる

例)「この案件はすでに別の方に決まってしまったが、別でもご紹介できるお仕事がある。
●●●(URLなど)というサイトで、詳しいお仕事の説明や、
事業説明会イベントの告知などをしているので、サイトを見て登録・参加してください」

・ ご依頼内容の詳細が不明瞭である 

例)「詳しいお仕事内容はLINEでお伝えします」と、発注前にシュフティ外でのやり取りを求められ、
気づくと勧誘を受けるグループに誘い出されてしまう。


2.  個人情報を巧妙に聞き出される

個人情報の提供は、くれぐれも慎重に行ってください。

例)クライアントにメールアドレスを伝えたら、
仕事に関係のない勧誘・迷惑メールが送られてきた。


個人情報の開示・提供は、原則ユーザ様ご自身の判断で行っていただいておりますが、 
『取引進行に際して必要性があるか』ということを判断基準にして、
必要最低限の提供に留めていただくことをおすすめしています。

・「目的外に個人情報を使用しない」
・「業務完了後に適切に情報を破棄する」

などの内容を
クライアントから約束してもらうことで、
迷惑行為に繋がるリスクは減らすことができます。

※違反行為には当たらないご依頼内容のお仕事でも、
 作業進行上、個人情報やシュフティ外でのご連絡を行う場合もございます(事務局でも許可しております)。
しかしながら、ご不安な思いが残る場合は、クライアントさまにご事情をご説明のうえ、
お仕事をご辞退いただくのも一つの方法です。

なお、作業を行った報酬のお支払は、全てシュフティ上でお支払いいただくことを規約にて定めております。
クライアントさまから「報酬はシュフティ外で支払う」などといった打診ががあった場合は、
お取引には応じず、『お仕事名』『クライアント名』を添えてご連絡下さい。

このページ では、“どのような情報ならワーカーの皆様から聞き取りしてよいか”という
クライアント様向けの取引ルールを公開しています。
ご参考までにご覧ください。

以上でございます。
もし、同様の取引トラブルや規約違反に当たる勧誘などを受けられた際には、
『通報機能』で事務局までご連絡ください。
通報いただいた内容・ご状況を確認し、然るべき対応を進めさせていただきます。

 

お仕事を通報する

 

皆さまの通報・ご相談を通じ、シュフティは今後もより一層の安心・安全なお仕事環境の提供を目指してまいります。
何かお気づきの点、ご不明な点がございましたら、どんなことでも構いませんので
お気軽にご連絡くださいませ。

何卒、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

シュフティ事務局

お探しの情報が見つからない場合、問題が解決しない場合には、こちらからお問い合わせください。

シュフティサイトに戻る場合はこちらからお戻りください、

Powered by Zendesk