調べたいキーワードで検索する

「仕事・取引の自動終了機能」適用開始のお知らせ

いつもシュフティをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、ユーザーさまの仕事・取引の管理負担を軽減するため、仕事・取引の自動終了機能をリリースいたします。
本機能により仕事が終了されておらず、返金対象となっていない予算を円滑に返金できるようになります。
発注中の仕事は自動終了されませんのでご安心ください。

1.対象となる仕事・取引

プロジェクト

  • 仕事

    • 仕事内の全ての取引が終了し、仕事内の最後の検収日から180日を過ぎた仕事
    • 一度も発注がなく、掲載から180日以上を過ぎた仕事
  • 取引

    • ステータスが「継続発注待ち」「評価待ち」のまま、180日を過ぎた取引

タスク

  • 仕事

    • 最後の納品承認、または非承認日から180日を過ぎた仕事
    • 一度も納品がなく、仕事の掲載から180日を過ぎた仕事

仕事・取引の自動終了後に、ワーカーと連絡・仕事の依頼を機能の場合、下記の「3.自動終了後のワーカーへの連絡・発注について」を参照ください。

2.適用開始日

  • 2022年07月12日(火)より

2022年07月12日(火)00:00を過ぎ、下記条件に該当する仕事・取引が自動終了の対象となります。

◆ガイド

プロジェクトタイプにおける「仕事」と「取引」とは

3.自動終了後のワーカーへの連絡・発注について

仕事・取引が自動終了するとワーカーと連絡が取れなくなります。
連絡が必要な場合はパートナー機能をご利用ください。
パートナー機能を利用しますと専用の連絡ボードから、いつでもワーカー様に連絡いただけます。
また、取引されたワーカーと継続的に発注を予定されている場合もパートナーになることでパートナー限定の仕事としても依頼がいただけます。

▼ガイド

パートナー機能とは
パートナー申請
パートナー限定公開のお仕事を登録する

4.自動終了した仕事の残高について

自動終了した仕事の残高(余った予算)は自動的に「返金予定額」に移り、振り込み申請することで返金いただけます。
他の仕事へ充てることはできませんので、予めご了承下さい。
返金方法はこちらを参照ください。

公開:2022年06月13日

お探しの情報が見つからない場合、問題が解決しない場合には、こちらからお問い合わせください。

シュフティサイトに戻る場合はこちらからお戻りください、