調べたいキーワードで検索する

タスクでの画像添付形式の設問の使い方

 

タスクタイプの仕事において、ワーカーさまから画像をファイルで納品していただくことができます。本ガイドでは下記の内容をお伝えしています。

  1. 仕事の登録方法
  2. 納品物の検収・確認方法
  3. 承認済みのファイルを一括ダウンロードする方法

1.仕事の登録方法

本記事では、画像添付形式の設問の設定方法について詳細を記載いたします。仕事の登録方法の基本的な流れは「タスクタイプの登録の流れ」の記事をご参照ください。

 

仕事の登録「STEP.2」: 仕事内容の入力ページ

________.png

・画像添付の設問は1つの仕事につき1つのみ設定できます。
添付可能なファイル形式はJPG(jpeg含む)・PNG・GIFです。
・納品していただける1ファイルあたりのサイズは10MBまでです。
・1回の納品で添付可能なファイル数は最大20ファイルです。

  1. 回答を必須にする
    回答を必須にするにチェックを入れた場合、手順4の「1回の納品に必要なファイル数」を設定する必要があります。チェックを入れない場合は、最大20ファイルまで任意の数のファイルを納品できます。
  2. 質問文
    「〇〇と〇〇の画像を添付してください」等、ワーカーさまから納品してほしいファイルについての指示を記入してください。
  3. 回答の種類
    「画像添付」を選択します。
  4. 1回の納品に必要なファイル数
    1人のワーカーさまが1回の納品で添付できるファイル数を指定します。最大20ファイルまで指定できます。

【例】Aの画像とBの画像を各50枚ずつ合計100枚の画像を集めたい場合

「1回の納品に必要なファイル数」に1回の納品でAの画像1枚とBの画像1枚の合計である「2」を指定して、「募集件数」を「50」件と指定します。

※注意点:「予算を設定してください」部分の「1人あたりの納品回数の上限」は1人のワーカーさまが何回納品できるかを指定するものです。「1回の納品に必要なファイル数」ではありませんので、ご注意ください。

【例】「1回の納品に必要なファイル数」に2を指定し、「1人あたりの納品回数の上限」に10を指定した場合、同一ワーカー様が2ファイル添付する納品を10回行うことができます。

2.納品物の検収・確認方法

本記事ではファイル添付形式の納品物の確認方法の詳細を記載いたします。基本的な納品物確認の流れは「タスクタイプの納品物の検収について」の記事をご参照ください。

仕事管理>該当のお仕事の右側の「納品物を確認する」ボタンをクリック>確認したい納品物の「納品物を見る」をクリックし納品物詳細ページを開きます。

 

例:納品物詳細ページ

_____.png

  1. 納品された画像ファイルはその画像と「画像をダウンロード」リンクが表示されます。

適宜ダウンロードしていただき、納品物をご確認の上、承認または非承認をご判定ください。

3.承認済みのファイルを一括ダウンロードする方法

仕事管理>該当のお仕事の右側の「納品物を確認する」ボタンをクリックし納品物一覧ページを開きます。

 

例:納品物一覧ページ

_____.png

  1. 納品物一覧ページにて、「承認済み納品物の添付されたファイルをダウンロード」をクリックします。(承認済みの納品物がない場合はクリックできません。)
    ファイルをダウンロードできるページへのリンクが記載されたメールが、ご登録されているメールアドレスに送信されます。納品件数が多い場合は数分時間がかかる場合がございます。


    例:ダウンロードページ
    ___________.png
  2. 送信メールに記載されたURLへアクセスし、ダウンロードリンクをクリックしていただくとダウンロードが始まります。ダウンロードリンクの有効期限は1日です。有効期限が切れた場合は、お手数ですが再度1の手順からやり直してください。

お探しの情報が見つからない場合、問題が解決しない場合には、こちらからお問い合わせください。

シュフティサイトに戻る場合はこちらからお戻りください、

Powered by Zendesk